引越しスパルタ塾

引越しスパルタ塾へようこそ!これからあなたを引越しのスペシャリストにします!
マカロン
ナポレオン
HOME => 引越しのための荷造りでグラスが悩む!

引越しのための荷造りの時に意外にも悩むのがグラスの包み方

引越しのための荷造りの時に意外にも悩むのがグラスの包み方です。ガラス製品を梱包するにはまずは足の部分から梱包することが大切です。


パッキング資材とは必ずしも専用のものである必要はありません。



身近にある新聞紙やタオルなどで心配ありません。


その後、全体をがっちり梱包すれば、グラスが破損することなく運ぶことができます。

私は引っ越しを行ったのを機に、自宅にあった不用品を買取りをしていただきました。衣服や家具など、いろいろと出てきました。

業者に家まで足を運んでもらって、全部まとめて査定をしてもらったのです。すると、思いがけない査定額となりました。

不用品が、なんとお金になったのです。とてもありがたかったです。
ヤマトの単身引っ越しパックが実用的だと友達が話していました。正直なところ、見積もりではそのほかにもずっと安い業者があったにもかかわらず、丁寧かつ感じも悪くなかったので、ヤマトにしたと言っていました。


いざ引っ越すという日も速やかで手厚い作業だったと賞賛していました。引っ越しの時には様々な手続きが必要ですが、働いているとかなり大変なのが、市役所に行ってからの手続きです。
住民票の転入と転出といったものがあるので、少なくても二度は行かざるを得ません。



平日しか市役所は開いていないので、引越し以外にもまた休みをわざわざ取らないといけないという羽目になってしまいます。今回の引越しのときには、住民票の移動は早めにしておくつもりでした。
最初に、私が転出届けの手続を役所で行って、旦那は引越し当日のあいだに転入届けを提出できるようにその日程を打ち合わせしておいて準備万端にして引越ししました。

住民票の移動のほかにも引越しというイベントはたくさんのやらなくてはいけないことがあるので忘れないように表に書いておいて、計画的に進めることが必要だと思います。



有名な引越し業者は、いっぱいあります。

とくに運送会社として日本通運なんかが中でもとくに有名だと思います。日本通運は、略して日通ともいいますよね。
日通というのは引越しだけでなく、古美術品の輸送に関してもけっこう有名で、業界シェア第一位です。
なんとなく引越し荷物に関しても丁寧に扱ってもらえそうですね。

引っ越しする時の諸手続きは、面倒なことばっかりだなと考えていたら、水道の手続きは電話でも大丈夫だそうです。どうってことない話かもしれませんが、なんか、とても嬉しいです。



喜びついでに、電話するタイミングも確かめてみたら、3〜4日前までにと、書いてあるのを見ました。

速やかに、電話してみます。居住地を変えると、電話番号が変更になることが無きにしも非ずです。同じ市区町村内の引越しの場合でも、収容局が現状と変わると、現在までの電話番号が使う事ができなくなるでしょう。電話番号が変更になった旨アナウンスをしてもらうことも可能ですが、新住所とあわせて、変更後の電話番号も必要なところには伝えておいた方がいいです。引っ越し業者に大体の運搬はお願いするとしても、自分自身である程度梱包を行っておけば、比較的、料金を低くすることができます。

それとともに、当日、引っ越しに掛かってくる時間そのものも短くして、ほかのことに時間を使えるようになります。CMや公式サイトなどですべてお任せでラクラク引っ越し、といっているような業者でも実際にはほかにもプランがいくつもありますので、自分でプラン内容をしっかり調べてみることをおすすめします。

住み替えをする際に、心に留めておかなければならない事が、多くの手続きです。地元の役場へ届ける手続きだけでなく、電話、インターネット、ガス、水道、電気等の住所変更も重要です。

とりわけガスは立ち会わなくてはいけないので、早急に手配してください。



また、金融機関の通帳や運転免許証等の住所を変更する手続きもなるべく早く済ませておいた方がいいです。


関連記事

道
Copyright (C) 2014 引越しスパルタ塾 All Rights Reserved.